帰らなくていいよ。


今朝は、秋の気配を感じる涼しさ。
b0275998_13155916.jpeg



イガイガ星人も
b0275998_13200205.jpeg




お花屋さんが、ハナのことをブログに書いて下さっていました。



倒れた翌日の弱々しいハナ、
くノ一姿のハナが愛おしいです。
ありがとうございます。




お盆で、折角ハナが帰って来ているのに、毎日仕事。
昨日はハナママと、朝時間を作って、ハナがいるだろうからと、3人でお散歩しました。
b0275998_13071714.jpeg








ハナちゃん、去年が当り年だったから、今年は柿少なそうだよ。
b0275998_13110816.jpeg




お掃除係がいないので、柿も落ちたままです。
b0275998_13141468.jpeg





お散歩コースを歩いていると、ここでチッコしたな、とか、忘れそうになっていた、ハナの細かな事を思い出します。短い時間でしたが、ニコニコしながらお散歩してくれたと思います。




夜は小雨でした。
ハナママと、ハナが帰りたくないよ、と泣いているのかもね、と。


迎え火を焚くのは平気でしたが、送り火を焚くのは辛いものです。
「ハナちゃん、帰らなくていいよ。」
そんな言葉が出て来ます。


焚かなくても良いかと思いましたが、
ハナが空を自由に駆け回れないと可哀想だと、
やはり焚いてやりました。




ハナちゃんは自由に駆け回った結果、ここにいましゅ
b0275998_11165354.jpg




やはり、心の中にドスンといてくれてます。




今日もポチっとお願いします^^
Commented at 2018-08-17 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-08-17 22:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanahana426 at 2018-08-20 18:17
>非公開でコメント下さった方
お盆に関係なく、ハナはいつもそばにいてくれると思います。
愛されたワンコは皆、家族のそばにいつもいて、見守ってくれていると思います。

いつも一緒に過ごしていた、大切な家族が突然いなくなったのですから、とても悲しいのは当然のことです。
だから、一年くらい呆然として、何もできなくなっても、
ちっともおかしくないと思います。
それだけ愛していた、ということの裏返しでもあると思います。

どれだけ悲しむかは、周りが決めることではなく、本人の心が決めることですからね。

いつか自然に、フッと立ち上がれる時が来た時に、立てばよいのです。



沈んでいく夕日を・・中途半端に見るのではなく、
最後の最後、沈みきってしまった後まで、きちんと見届けた時、 
次に登ってくる、朝日の素晴らしさも、人一倍深く感じることが出来ると思います。



>非公開でコメント下さった方
秋を感じるお天気になってきましたね。
お盆の最後の日、ハナと三人でお散歩しました。
そして一度お空に登って、すぐにまた下りてきてくれていると思います。
by hanahana426 | 2018-08-17 13:31 | ハナの思い出 | Comments(3)