忘れられない2日間


今日も未公開の写真多数です。






モクレンが満開の季節ですね。
b0275998_19533993.jpg








綺麗でしゅよ♪
b0275998_20022247.jpg







昨日はレイちゃん家から、素敵な掛け時計を頂きました。
b0275998_16242385.jpg





ハンドメイドのゴールデンの時計です。
持ち方を間違えると、壊れてしまうようなとても繊細なものです。
シッポの揺れ方がナチュラルで、本当にワンコがシッポを振っているかの様。
藤井啓太郎さんというクラフト作家の方の作だそうです。
とても良いものを頂きました。

どうもありがとうございます。

今は、揺れるシッポを見るだけで、泣きそうになります。





今日は3月20日。

どうしても1ヶ月前の、2月20日を思い出します。

2月20日は、ハナが普通にお散歩出来た、最後の日になりました。
そして、21日にかけて、生死をさまよう長い長い2日間になりました。


1ヶ月前は詳細を記す余裕がなかったので、振り返ります。





2月20日晴れ。ポカポカ陽気でした。





行きましゅよ♪
b0275998_16281004.jpg







モグモグ
b0275998_16300711.jpg



サラダバーして







駐車場でホップちゃんにご挨拶♪
b0275998_16305115.jpg




駐車場でピクニック。ササミ200gとチーズを食べました。






それから黙々と歩いて、池の公園方面に向かいました。

b0275998_16323089.jpg




この日はとてもよく食べました。







休む回数は、日に日に増えていましたが、足取りはしっかり。
b0275998_16331090.jpg






無理のない様に、ハナのペースで歩いていました。








池の公園は行きましぇんよ。
b0275998_16341970.jpg





総合的に判断して、298秘密基地に行くのは、無理だろうと感じたので、行かせませんでした。
むしろ池の公園に行くだけでも、かなりの距離があり、この時のハナにとっては、ここまで来れただけでも十分すぎるほどでした。

(数日前には、ほとんど歩きたがらないという日も続いていました。)

久しぶりにコンディションが良かったのでしょう。


池の公園にレイちゃんパパがいないかね?なんて言いながら、目指したのですが、いらっしゃったのは別の管理人さんでした。
b0275998_16374675.jpg




お肉をすでに300g食べていたのに、ここでもカリカリを90g。
よく食べてくれるなあ、と感心しました。
食べてくれれば大丈夫!







帰り道に、ストレスが溜まらない様に、木の枝で遊んでやりました。
b0275998_16401132.jpg






オヤツありましゅか?

b0275998_16405670.jpg





ゆっくり休みながら戻ります。







ハナちゃんはこの先を左に行きたいでしゅ。

b0275998_16413016.jpg





分岐路の手前では、遠回りをしてもっとお散歩したそうでした。

食べないし、歩かないしという日が増えていた中で、よく食べ、よく歩いた日でした。







お昼12時半
b0275998_16433110.jpg




この時も普通。





夕方のお散歩はハナママが行ってくれたのですが、夕方も沢山歩きました。
本人はコンビニを目指そうとしたそうですが、却下したそうです。







午後7時半。アゴまくらして寝ていました。

b0275998_16495452.jpg





割と普通に寝ていたのですが、
これが21時あたりからハアハアと、荒い呼吸になりました。
時々ある、荒い呼吸なのか、明らかにおかしい呼吸なのか、正直判断がつきませんでした。


一時間半くらい、この状況を見守っていたのですが、






これは午後10時半頃。ハアハア苦しそうです。
b0275998_16553348.jpg


実はこの時、ハナママと口論になりました。


「危ないかもしれないから、病院に連れて行こう」という僕と
「よくあることだから、大丈夫だよ」、というハナママ。

それまでに、僕が危ないと思って病院に連れて行った時、ハナはいずれも大丈夫だったという経緯がありました。

ハナママは、「心配しすぎだよ。ハナはそんなに簡単にまだ逝かない。」
という考えでした。


僕はずっと、いつ逝ってもおかしくない病気だから、と思っていました。


が、ハナの容態が落ち着くことはなく、どんどんハアハアが増していきました。

結局ハナを連れて、夜間対応の保田病院に駆け込みました。
ハナママは自分の手術も控え、身体の調子もあまり良くなかったのですが、深夜に付き合ってくれました。







自分では起き上がるのが大変そうだったので、担架に乗せ、病院に着いたのは午前一時。

b0275998_17000767.jpg



心タンポナーデかな?
場合によっては、今夜命を落とすかもしれない。







エコー検査して、心囊水は溜まっているけど、心臓は普通に動いているから心囊水は抜かない方が良い。
極度に貧血が進んでいる。腫瘍も変わらず大きいし、この場でできる処置は特にないという診断でした。

b0275998_17003746.jpg




貧血がひどくて、診察台の上でそのまま眠ってしまったのです。
明日以降、かかりつけの先生にもう一度診てもらってください、という話になり帰宅。







深夜2時半帰宅。

b0275998_17062892.jpg



深夜まで病院にいたので、次の日の朝は、疲れがたまり、ゆっくりになりました。







朝10時。全く起き上がって来ません。そして何一つ食べようとしません。
b0275998_17103375.jpg




明らかに、調子がおかしいです。




おトイレをさせてやろうと、担架に乗せて、駐車場に連れて行くと、バタッと倒れこみ、ハアハアと苦しそうに。
自分で起き上がって立つ力もないようでした。

でも、本当に苦しくてダウンなのか、ひょっとしてレイちゃんママが来たら起き上がって喜ぶ元気があるのか・・・


わずかな期待を持って、ハナママがレイちゃんママに連絡をし、来て頂きました。





残念ながら、レイちゃんママが来ても、ハナは苦しんだままでした。
b0275998_17112654.jpg











ハナちゃん、大丈夫!
b0275998_17142086.jpg




レイちゃんママとハナママで、涙ぐんでしまいました。

このまま病院に行かなければ、ハナの命が終わるような容態でした。





僕が意を決して
「今日、看取る?」とハナママに聞くと、

少しパニックな感じで、
「これはまずいよ。このままじゃ、ハナちゃんが死んじゃうよ。病院に連れて行こう!」

昨日の夜とは、病院に連れて行く行かないの立場が逆転しました。





午前11時50分。病院着。
b0275998_17170862.jpg




緊急で点滴開始。







12時半。点滴が始まると少し血の気が戻って来ます。僕の足にべったり。
b0275998_17185493.jpg





13時半。点滴が効いて少し持ち直して来た所。
b0275998_17203465.jpg




この後18時まで6時間点滴をし続けました。
その後、きいろくんからもらった血の輸血を24時半まで。12時間半に及ぶ点滴で、命を拾いました。


2月20日と21日、忘れられない長い2日間です。
切なくなります。

いつ逝ってもおかしくないとは言われていましたが、本当に急転直下。


考えようによっては、ギリギリまで楽しんでいた。
だから超幸せ者。


でもそのギリギリが、あまりに普段の元気に見えてしまい、やはり切なくなります。


旅立った28日までは、きいちゃんとまさきくんにもらった血のおかげ。
最後の最後のお別れを覚悟するための、ボーナスでした。


様々なお膳立てを揃えてもらい、これ以上ないと言う位の、ありがたい最期のはずでしたが、
やはり切ないものです。



しょうがありません。




今日はお線香上げないとね。ハナちゃん。





沢山頂いた、コメント、メール、まだお返事できておりません。
ありがたく、読ませて頂いております。








今日もポチっとお願いします^^にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ






Commented by fuuママ  at 2018-03-20 20:17 x
2月20日 
ハナちゃん元気なお顔で楽しそうにお散歩している姿に
お花見出来るよね、さくら、あじさい、きっと大丈夫。
と思いました・・・
もうハナちゃんの姿は見えなくなったけど、
毎日ハナちゃんに会いに来てますよ
パピーのハナちゃんに初めて会いましたし
泳ぐハナちゃんにも、知らないハナちゃんに
これからも会いに来ますね
ハナちゃんこれからもよろしくね。
Commented by sakunana at 2018-03-20 20:42 x
ハナちゃんが居なくなっても・・ランキング不動の1位
私も含めて皆さん、ハナちゃんは勿論のこと ハナパパさんに会いにきてる気がします(笑い)
今日のブログのように、あんな緊張と不安な中でもシャッターを切っていたんですね・・
流石のブロガーさんです!
毎日会いに来てると、ハナちゃんが居なくなった気がしませんね
 更新ありがとうございます・・どーか無理されず・・と言いながら期待してる私ですが・・

Commented at 2018-03-20 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 黒ちゃん at 2018-03-20 22:36 x
こんばんは♪

モクレンとハナちゃん、二枚共いいお写真ですU^ェ^U
ステキな掛け時計ですね、しっぽが揺れているのがお写真でも分かります(笑)
私も欲しくなりました(^^)

動画を観ると切ないですね(T_T)
一生懸命歩いている姿を観ると涙をそそります!
パパさんを振り返って見るハナちゃんが愛しいです!

お辛い2日間の記録を読ませて頂き有り難うございますm(__)m
パパさん・ママさんの切ないお気持ちをお察し致しますm(__)m
ぽっかり空いた心の穴はなかなか埋まりませんが、沢山の日にちが必要かと思われます。

ハナちゃん、きっとお家に帰っているはずですので、明るく迎えて上げて下さいねm(__)m
Commented by おたけ at 2018-03-21 00:28 x
時計、いいですねぇ♪
時計の下で…
ハナちゃんがしっぽフリフリしながら
眺めている姿を想像してしまいました。

お彼岸のハナちゃんコーナーのお花は
白とピンクのフリージアにしました♪

パパさんママさんのもとに
きっと戻ってきてますよね♪
おやつ87キロお供えしてお迎えですね(笑)
Commented by ルークママ at 2018-03-21 11:49 x
ハナちゃんパパさん
ハナちゃんが虹の橋を渡ってしまってからも、ブログを拝見させてもらっています。
元気なハナちゃんの写真を見るたび、心が暖かくなります。
今忘れられな日となりました2日間は、いろいろな感情が交差したのではないかと思いますます。
覚悟はしていても、いざとなると少しでもできることはしてあげたいと思いますし、家族がそれぞれにハナちゃんを大切に思っているからこそ、意見の違いもでて来てしまうのだと思います。
ハナちゃんは、パパさんママさんに沢山の愛をもらって、それを感じていたと思います。
沢山の愛に溢れ、ハナちゃんは幸せな犬生だったと思います。
Commented by WN at 2018-03-21 17:11 x
お彼岸の雪のプレゼントがありましたね。お庭でシュリシュリしていませんでしたか?きっとパパさん、ママさん、たくさんの方々から頂いたおやつをニコニコしながら食べているのでしょうね。

素敵な思い出やいつも当たり前のように目にしたいた物・場所がとても辛く悲しく感じるようになりますが、「見えないだけ」です。気配を感じますよね。雨の日は「今日は雨だからあんよ濡れるからね、おうちで遊んでね」とか「今日はお天気だね。一緒に行こうか!」とか遺骨に向かって話かけています。16年経った今でもですよ…財布にもスマフォにもあの子の写真が入っています。こんな人間もいるんです。
ゆっくりゆっくりいきましょう。
Commented by hanahana426 at 2018-03-27 19:32
>fuuママさん
もう少し元気でいて欲しかったです。
ただ、
「ハナちゃんの幸せはこれだよね!?」ってことは
発病してから、全部きちんとやってから旅立ったと思います。
長さではなく、太さで生き抜きました。
毎日そばにいてくれると思っています^^

>sakunanaさん
ブログ読み続けて下さり、ありがとうございます。
ハナは僕の心の中に生き続けてくれています。
写真はノーファインダー(レンズを覗かずに右手でシャッターを押す)に慣れてしまったので、自分でも無意識のうちに、沢山の写真を撮っているのですよ。

>非公開でコメントくださったSさん
モクレンとハナも絵になりますね。
可愛いと何でも絵になります(笑)
限りある命、毎日を大切に生きたいですね。

>黒ちゃんさん
素敵な掛け時計を頂きました^^
一つづつ手作りだそうで、半年待たされることもあるそうですよ。

ハナ、お散歩の時は、いつも振り返って僕を見続けた10年でした。
僕も振り返るハナを見逃さないように、いちいち反応してやっておりました。

ドッグトレーナーさんからは、
「一々そんなに反応しなくて良い。飼い主は、もっと堂々として、主従関係を作りなさい」
と言われたこともあります。
それも一理あると思いましたが、
ハナは十分おとなしい子でしたので、
僕は心を通わせてハナと沢山話をする方を、選びました(笑)

だからハナは、この人は目で何でも通じる人だな、と思ってくれていたと思います。

そして目で通じ合う子がいなくなった今、何とも切ない思いです。


>おたけさん
時計、リアルすぎて泣けちゃうんですよ。
ハナを思い出してしまいます。
ハナコーナーにフリージアありがとうございます。
お葬式に頂いたお花。バッチリ棺に入れて旅のお供にさせて頂きました。

Commented by hanahana426 at 2018-03-27 19:35
>ルークママさん
ハナ亡き後もブログ読んで下さりありがとうございます。
忘れられない二日間。
ハナに我々の思いが少しでも伝わっていたのなら嬉しいですね。お心遣いありがとうございます^^

>WNさん
お彼岸の雪、間違いなくシュリシュリしていたと思います^^
16年経ってもそうなのですね。
愛されワンコ、幸せ者ですね^^
お心遣いありがとうございます。
ハナはずっといてくれていると思いたいです。
by hanahana426 | 2018-03-20 18:10 | 日々のお散歩 | Comments(9)