ハナとお散歩!

hanagrhana.exblog.jp ブログトップ

セカンドオピニオン

ハナの背中のしこり

病院の検査結果は、
「細胞の塊がたくさん見えるので、粉瘤(皮膚のおでき的なもの)ではなくて腫瘍だと思われます。
良性か悪性かは外科手術して取った後に病理検査に出してみないとわかりません」
という答えでした。


そして手術は全身麻酔で行う事、腫瘍ひとつにつき7万円の手術代がかかると言われました。

悪性の物であれば取ってしまわないと怖いですが、何でもないかもしれないのに、
全身麻酔をしてハナの身体の一部を切り取る事&高額の費用がかかってしまうことに、
どうしても疑問が残りました。

このまま安全策を取って、早急に切ってしまうべきなのか、、、

もし切らなかった時に、後から悪性だったらどうしようか、、、


そんな時に近所のわんこ友達から鎌倉市内に、よい皮膚専門の病院があることを教えて頂きました。

結論を出すのは、一度そこに行ってみてからでも遅くないと考え、今日そこへ行って来ました。


病院の名前はなんと「オハナ動物病院」 

ハナとご縁がありそうです^^

初めて行った場所なのに、着くなり自分から病院に入ろうとするハナ。
b0275998_2324580.jpg


院内はこぎれいで、最新の設備が用意されていました。

検査方法としては、前回同様注射針で、脂肪のような部分の物質を吸引して検査です。

実は背中のしこり、よくよく触ってみると2カ所じゃなくて3カ所でしたので、
今日は3カ所に注射針を指しての検査です。


しぇんしぇ〜やさしくおねがいしましゅよ
b0275998_2351156.jpg

ハナ、緊張しながらも暴れたり吠える事はなく、診療台の上で大人しくいい子にしていました。



先生、一生懸命調べてくれています。
b0275998_2352645.jpg



皮膚に力を入れている先生だけに、どんな答えが返ってくるのかドキドキしていました。

が、あっさりと
「あ、これは悪性ではないですよ。これだと思いますよ。」
といって本棚から専門書を出して該当するページを見せて下さいました。

b0275998_2354036.jpg

毛包嚢腫でした。


何度も、何度も、疑うように色々と質問してみましたが、先生が自信を持って、
「これは悪性じゃないです。切らなくても大丈夫ですよ」と言って下さいました。
「あまり大きくならないやつです」とも。
同じようなモノを顕微鏡で見ても、結論が変わってくるのは専門的な経験の差なのでしょうね。

安心しました。
「念のため、一ヶ月後にもう一度来て下さい。」とのことでした。
また、同じような物がこれからもお尻の方に出来やすいとも教えてくれました。

待合室に出て来てハナも安心したようです。

b0275998_2355415.jpg

よかったねハナ


ここ数日の胸のつかえがとれたハナ家でした。
今回の事で、お友達や情報の大切さを痛感しました。あきらめずに迅速に行動する事ですね。

みなさまご心配をおかけいたしました。
これからもハナ家をどうぞよろしくお願いします。
by hanahana426 | 2013-02-02 23:11 | 健康 | Comments(2)
Commented by foo at 2013-02-03 09:51 x
良かったね〜ハナちゃん( ̄(工) ̄)〜◎ 縁を感じますね。ハナちゃんにはわかっていたのかもですね♫「このお医者さんがいいでしゅ??」
Commented by hanahana426 at 2013-02-03 22:51
ありがとうございます。お陰様でいつも通りにふんぞり返って寝ております^^
line

10歳のゴールデンレトリバー・ハナとのお散歩日記です♪


by hanahana426
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite